米Gigster社と業務提携、 先端技術によるサービス開発支援プログラムを提供開始

ISI-Dentsu of America, Inc.は、Gigster Inc.との業務提携を行い、日系企業を対象に先端技術を駆使したスピーディなサービス開発を支援するプログラムの提供を開始します。

■背景とねらい■
あらゆる業界でデジタルトランスフォーメーションが進展する中、最先端のテクノロジー企業が集積するシリコンバレーには、多くの日系企業が事業開発拠点を構え、その数は近年増加傾向にあります。こうした日系企業では現在、世界的なIT人材の不足や人件費高騰の影響を受け、優れたエンジニアやデザイナーを確保して事業アイデアをスピーディに実装に落とし込む体制を構築・維持することが難しくなっています。

このような日系企業のニーズに呼応し、ISIDアメリカでは、2013年に開設したサンフランシスコ・オフィスが中核となり、新規事業開発を先端技術で実現するテクノロジーパートナーとしての活動を加速させています。具体的には、エンジニアリング、デザイン、データなど多分野に跨がるISIDアメリカのプロフェッショナル・チームが中心となり、現地の著名なデザインファームやテクノロジー企業と連携して、技術トレンドのリサーチからデザイン、プロトタイピング、MVP(Minimal Viable Product)開発、検証までを機動的に行う体制を構築しています。これまでに、大手銀行やクレジットカードブランド会社、大手旅行会社等と共同で、チャットbotや音声エージェント技術などを用いた新規サービスのプロトタイプ開発や技術検証を多数実施してきました。

本プログラムは、これらの取り組みを通じて蓄積されたISIDアメリカの知見と、最先端の開発プロセスとテクノロジーを活用してソフトウエア開発を提供するGigsterのサービスを組み合わせ、日系企業向けサービスとして体系化したものです。両社は本プログラムを通じ、事業アイデアを世界最先端の質とスピードで実装する体制とサービスを提供することにより、日系企業のイノベーションへの取り組みを強力に支援してまいります。

■プログラム概要■
ISIDアメリカとGigsterは、本プログラムを通して、デジタルトランスフォーメーション時代に適した戦略構築からリサーチ・デザイン・開発に至る一連のサービス開発プロセスを包含したサービス「Innovation Accelerator」を、日系企業に向けて共同で提供します。両社混成のプロフェッショナル・チームがビジネス戦略の議論から参加し、ワークショップを通じて戦略的なテクノロジー・ソリューションを描きます。そしてワークショップからのアウトプットを元に、機動的なデザイン・プロトタイプ・検証を実施し、その後の本格的な開発にスムーズに移行するためのプログラムを提供します。

本プログラムでは、サービスの本格開発やローンチ、その後の運用とスケールアップに至る前段階をR&Dフェーズと位置付け、以下のようなステップを定義し各ステップに応じたサービスを提供します。全ステップを通して実施することはもちろん、Designフェーズに入る前のIdeation Workshop迄のみを行うことも可能です。

プログラム詳細は以下をご覧ください:

Kazuya Komon